建築設計工学科、学生の声|「本物住宅」を設計する建築専門学校|フェリカ建築&デザイン専門学校

建築設計工学科、学生の声

建築設計工学科で学ぶ学生の考えや、建築に対する思いは、本気で建築を目指すあなたの思いと重なるのではないでしょうか。実際に本学科学生の生の声を聞いてあなたの進路のきっかけにしてください。

学生インタビュー /

浅井さん

【編入学】
早稲田大学卒業後、本科3年次に編入学

将来の夢への最短経路であると信じてフェリカへ編入学

Q:工学科に編入学するまで、どんな経緯がありましたか?また、編入学を決めた理由は何ですか?

編入する前は大学で建築を学んでいました。周りの友人が当たり前のように大学院に進学する中、自分の中にある疑問が浮かんでいました。「大学院を出てすぐに仕事ができるんだろうか…。」基礎力の不足を感じている頃、フェリカのことを雑誌で知りました。将来の夢への最短経路であると信じ、また1から基礎のやり直しという意味で大学卒業後に編入を決意しました。

Q:大学などと比べてどういったところに違いを感じますか?

どちらかと言うと、大学の授業は一般教養、基礎学問に始まり都市計画、建築思想、社会問題といったマクロな視点で展開されていきます。一方、フェリカでは実際の住宅を手がける訳ですから、それまで描いたことのないような実施図面を描き、そのためには部材同士の納まりや具体的な商品選定までをこなすミクロな視点が要求されます。特にフェリカは実務的な部分に力を入れているので、具体的な仕事の手順や良し悪しを見極める力をつけるのに大いに勉強になっています。

Q:これからの目標を聞かせてください。

まずは基本的なことを知ること。「なぜそうなるか?」を常に自問自答し、自分のボキャブラリーを増やしたい。一級建築士取得をスタートラインとし、クライアントと現場サイドとも仲介できるプロフェッショナルな建築士になりたい。

武田さん【一般入学】 /

武田さん

【一般入学】

ド胆を抜くような建物を設計したい!

Q:建築設計工学科の先輩たちが実務に取り組む姿を見て、どんな感想を持ちましたか?

先輩方を見ていると新しいことに取り組むための学習に悪戦苦闘していて大変そうでした。しかしこういった努力を続けていくことが経験となり、のりこえていく度に成長していくことが、見ていてよくわかりました。

Q:来年度からの実務設計ではどのような建築物を設計したいですか?

伝統のある日本的な建築が好みなので、「ジャパンビューティー」をテーマにした設計をしてみたいですね。

Q:これからワークショップ形式の授業に取り組む意気込みをどうぞ。

単なるひらめきではなく、「なぜそうしたいのか」、「どうしてそれが必要なのか」という理由をしっかりと考えて設計にあたりたいと思います。また、新メンバーとも協力し、チームとして良い建物を造っていきたいです。

Q:これからの目標を聞かせてください。

まずは努力して、校長先生をはじめ先生方のド胆を抜くような建物を設計したい。もしその目標が達成できれば、次の新しい目標ができると思います。

達本さん【社会人入学】 /

達本さん

【社会人入学】

「自分は知識もなにもないが大丈夫か?」が「やればできる」と信じれる!

Q.入学する前はどんなことをしていましたか。

不動産会社で、営業の仕事を3年していました。

Q.もう一度勉強しようと思った理由。それについて不安な思いなどありましたか。

一生の仕事を手に入れたかったから。この建築業界に足を踏み入れるのも初めての事だったので「自分は知識もなにもないが大丈夫か」など不安は言い表せないほどありました。ただ、今は「やればできる」と信じて日々を送っています。

Q.入学を決めた理由は何ですか。

少人数制で独自のカリキュラムがあり、自分の年齢で学校に入るなら、+αの経験や知識を得なければならないという考えに合っていると思ったからです。

Q.建築・インテリアのどんなところに魅力を感じますか。

人が持っている色々な感性を一つの物として表現していく事の難しさに、やりがいと、達成感を感じる事ができるところです。

Q.将来はどんな仕事をしたいですか。

クライアントさんを大事にできる設計者になりたいです。常に一緒に勉強しているという気持ちで続けていければと思います。

学生インタビュー /

吉見さん

【編入学】
愛知工業大学出身 設計事務所勤務から本科に編入学

生きた経験を教えてもらえる環境を求めて

Q.入学する前はどんなことをしていましたか。

大学卒業後、設計事務所で働いていました。

Q.もう一度勉強しようと思った理由は何ですか。

自分より多くの経験を積んでいる方々に、生きた経験を教えてもらえる環境を求めていたので、それを満たせるのは大学などではなくこの学校だと感じました。

Q.入学前と今を比べてみて、成長したと思うところはどんなところですか。

実務的な知識が増えた事です。そして仕様の細部など、どうしてそうなったのかという根拠や理由を考えられるようになった事です。

Q.学校で楽しかったことや大変だったことは何ですか。

実際に住宅を設計させてもらえたことです。働いていた時には、経験させてもらえなかった細かな部分まで住宅を創ることに関われました。でもその分責任が重いと感じましたが、もっと勉強したいという向上心にも繋がりました。

まず行動。ぜひ資料請求、そして体験入学を! 建築 専門学校

無料の資料請求、学校説明会

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。本校に興味を抱いていただいたら、ぜひとも次の行動を起こしていただきたいと思います。まずは無料の資料請求にて詳細な資料をご覧いただき、学校説明会でさらに将来像を描いてください。説明会は随時行っておりますので、ぜひともご参加ください。

資料請求(無料)学校の詳しい資料、入学願書などを
無料で送付します
学校説明会の日程を確認する日程をご確認後、希望日でお申し込みください

フェリカ建築&デザイン専門学校のHPにジャンプ!


他の学科も見たい方はこちら

4年制 建築設計工学科4年制 建築デザイン科2年制 建築科 住宅設計コース3年制 インテリア設計科 空間デザインコース2年制 インテリア設計科 インテリアコーディネーターコース2年制 インテリア設計科 ライフデザインコース

ソーシャルブックマーク

建築の専門学校(群馬) [豊かな感性・確かな技術] 学校法人フェリカ学園 フェリカ建築&デザイン専門学校
〒371-0805 群馬県前橋市南町2-38-2 フリーダイヤル: 0120-343-750

copyright c [felica] フェリカ建築&デザイン専門学校 All Rights Reserved.